スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うっとうしいくらいに英語

■スタートライン
高3春センター模試…120点ちょい偏差値52くらい。

■現役時代の主な模試・秋の私大模試…140点、偏差値64.8(嬉しかったから覚えてるw)
・秋の記述模試…偏差値60ちょっと。
・センタープレ…158点
・センター本番…170点くらいだったかな…。

獣医志望でなければ充分だったかもしれませんが…。

■一浪時の主な模試や結果
・春のセンター模試…180点、偏差値68
・秋の私大模試…160点、偏差値71
・北大プレ、オープン…偏差値60?英作が8割と9割だった。
・センター本番…186点、リスニング42点

■以下、現役以降のカオス話。良い子は読まないように(何

さて、では具体的な勉強話です。

あくまで個人の感想であり、絶対的なものでないことを断っておきます(汗)

まず、一般的に支持されている勉強方法、問題集その他を全て無視(カオスの始まり)

偏差値48の高校の学生は、受験知識や理論など持ち合わせてないのです(ぁ

やはり、中学の友人に誘われた個人塾に通ったのが幸いでした。

こいつがまた学区トップの公立高校のやつで、同じ高3春に英語偏差値70の化物。

同じく国語も70で、アンテナにも載ったやつです。

・こいつに僕と塾長(先生は一人しかいないw)は振り回され、来る日も来る日も音読の日々(カオス1)

・読んでは訳して読んでは訳して…辞書などひかずに分からない単語は先生に聞くだけ(カオス2)

・訳せない時は説明を受けるがホワイトボードもほとんど使わなかった(カオス3)

・ノート?なにそれ美味しいの?何味?(カオス4)

・フォレスト?基本はここだ?それ食べれるの?ってかそもそも存在を知らん(カオス5)

・やり込んだ文法問題集はネクステのみ。他にはひたすら新しい問題にあたる日々(カオス6)

・ゼミ単・ゼミ熟くらいかな、やったのは。ってか単語勉強嫌い(カオス7)

数々のカオスを、こともあろうに浪人中も崩さない(爆笑)

変わったのは文法はひたすら復習、単語も集中して短期間に暗記したことだけ。

更にカオスのまま仮面浪人へ突入。

(■参考:仮面浪人時の模試など。
・春の記述模試…偏差値68.5、150?点
・秋の私大模試…170?点、偏差値75
・センター192点、リスニング46点
・TOEIC690点。
・生物学論文を英語で読んで楽しんでますた)

まぁそんな感じで、僕は他人に英語の勉強の仕方は一切アドバイス出来ません。

上記したように、めちゃくちゃなやり方をしてきました。

初めての文法問題集がネクステですからね(苦笑)

特に一浪時代には夏休み明け以降、一日10分くらいしか長文には割いていません。

北大志望だったこともあり、苦手な数学と化学をやらねばならなかったので。

カオスの連続で伸び続けた理由は、国語力というか日本語力のおかげか。

なのでこれ以降の記事はあくまで感想であり、アドバイスではありません。

■上記の勉強方法についての考察

伸びたのに何故に勧めないのか?と言われれば確かにそうです。

しかし、以下に挙げるものが理由になります。

①上手くゆく確率が未知数
②成績自体が突出するレベルではない
③修正の余地は多々ある
④根本的に雰囲気レベルでシンジラレナーイ

①について。
特にnimsel式を例にすれば、通用する確率は不安です。

②について。
偏差値80とか記述タイプで9割を確保するレベルではないです。

③について。
もし現役時代に文法の反復を取り入れていたら?
短期間での単語暗記を取り入れていたら?
設問を解く訓練を増やしていたら?

などなどが挙がるかと思います。

それでもなお成功はしてきたわけですから、利点はあります。

■具体的な利点

①労力が少ない
②英語が伸びない受験生の最大の落とし穴にはハマっていない
③レベルが低い段階では効率が良い

①について。
煩わしい設問を解く作業がかなりカットされています。
難しい英文に挑戦することはせず、多読を貫くタイプです。

②について。
英語が伸びない人にはある程度の共通点が見られるように思います。
それはズバリ「読解科目なのに読んでいない」こと。
苦手な人に限って文法と単語が大好きなんですよね…。
一日二時間単語とか書いてるブログもありましたし。

③について。
レベルが低い(そもそも問題文を読解出来ていない)段階では、
いちいち設問を解くという作業に意味を感じません。
所詮読めなければ設問なんて解けるはずもなくて、
設問に対する解説を読んだところで力なんかつくのか?ってことです。

なまら真面目に設問を解くより、レベルが低いならひたすら読めば良いんだと、

僕の中ではそうとしか思えない部分はあります。だから速単がお勧めなわけです。

小学校低学年生がやる縄跳びの二重跳びのように、

細かいやり方なんて習わずにとにかく縄跳びぶんぶん回すんです。

要は英語だったら最初は「英語で読む」ことに、

縄跳びだったら「縄跳びで跳ぶ」ことに「慣れる」のが先決なんです。

ブラインドタッチだって、たくさんチャットやってりゃ速くなるんですから。

後半やや雑になりましたがだいたいこんな感じです。

最後に、英語が伸びる人の共通点は

「毎日英文を読んでいる」

ことだと個人的には思っています。

携帯から打っているもので、長さやら読み易さが不安です(汗)

パソコンでチェックしながら修正したいと思います。

感想や意見がありましたら是非。

気が付いたら投票数が100を越えていてびっくりしました;

いつもありがとうございます∠(T□T)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょぶん(書文)

Author:しょぶん(書文)
経歴:純粋浪人で1年,
仮面浪人でさらに1年。

所属:国立獣医学科(6年)
進路:小動物臨床
もうじき国家試験です!!

かなりの語学オタク。
英検一級と通訳案内士が目標。
2009,6:英検準一級取得
2012.9:英検一級二次不合格
2012,11:英検一級取得
英語とスペイン語をメインに,
フランス後・中国語・マレー語・インドネシア語をかじってます。

いざ南米。いざガラパゴス。
と思いつつ、'09夏にマレーシア,
'10にインドネシア,
'12にフィリピンに行きました。
マレーシアは3週間,
インドネシアは2週間,
フィリピンは10日間です。
「思い出は人」がモットー。

ボルネオでダイバーズライセンスを取りました。Sipadan最高。

夢はでっかくいきましょう。
夢は人間の必須栄養素です。




にほんブログ村 大学生日記ブログ 獣医学生へ
にほんブログ村

ぼくの旧ブログが2本あります。
意外と面白いかも。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。