スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小3から英語

導入を検討する流れのようです。

...ちょっと言わせてもらいたい。

完全に路線を間違ってますよ(´・ω・`)

小3から英語の授業を導入する上で大きな問題が二つあると思うのです。

1.国算理社の四科目の小学校段階でさえ脱落者がいるのに、
さらに科目を追加してどうしようというのか。
国語の方が大事では?

2.小3から英語をやったとして、中学に入ってからの英語は今と同じままなのか?
噛み合わなくなりますよ。
もしレベルを上げても、小学校段階で落ちこぼれたらアウトでしょう。

………………………………………

どうも「英語神話」が創り上げられているように思えてなりません。

小3から始めれば英語を喋れるようになるとでも思っているのか。

小学校卒業までの四年間で英会話の力をガッツリ鍛えられると期待しているのか。

ちょっと的はずれな、オトナから見たコドモへの理想論ではないですかね。

そう、まるで「英語をペラペラ話せたら」という親やお偉いさん方の理想論に...。

確かに、国際社会と言われ、国境が未だかつてないレベルで越えやすい時代ではあるでしょう。

しかし、現実にどういった場面、どういった世界で英語が必要とされるのか...

それを考えているのだろうか、甚だギモンです。

普通に生きている限りで、語学の必要性を如何程に感じるというのか。

確かにおれ自身は英語に取り組んではいますが、

それは自分のやりたいことに英語が必要だと感じているからこそです。

ましてや、例えば同じ大学の学生を考えた時に、

彼ら・彼女らは、英語が出来なければ将来的に不便な人生になるだろうか。

そんな生活が想像されるだろうか。

...もっと大切なことがあるんじゃないかなぁ。

生態分野を生物Ⅱの端っこに追いやった教科書改訂じゃないが、

どうも上滑り的な考えで動き過ぎているように思います。

余談ですが、アメリカ全土では(統計的にですが)ヒスパニック系人種の割合が増えていますね。

もし上手いこと先進国の仲間入りをしたなら、

絶対数では中国語がナンバーワンですね。

どうも浅はかさではなかろうか...。

みなさんはどう思いますか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

激しく同意。少なくとも日本の社会で生きていく上で一番必要な能力(てか、課目?)は国語だね。

能力が高い子供にばっかり目を向ければ、確かに英語を早い段階で取り入れることは悪いことじゃない。でも、今の課目数だけでついていけない子供がいる。
金があって、塾なんかに通える子供にばっかり目を向ければ、課目数を増やして学ぶべきことを増やすことも悪いことじゃない。でも塾どころか、生活していくことでさえ楽じゃない家庭もある。

どうも、小泉さんの進めた新自由主義的な「改革」以降、(経済的、能力的)弱者に対する配慮のない政策が多い気がしてならない。「自己責任」って言葉を振りかざせば、何をしてもいいってわけじゃないよな・・・。

大体、小学校教諭への負担も考えろよな。ただでさえ教える課目が多いのにさ。
最近小学校の教諭が少なくて、東京都なんかでは条件を引き下げてたりするの知ってる?ピアノ弾けなくても良かったり、泳げなくても良かったり。
その辺の能力が良い教師が必ずしも持ってる能力ってわけじゃないけど、ハードルを下げれば、いる人間のレベルも下がるってのは当然の話だよな。
こんな状況下で教師の負担増やしたりしたら、余計良い人材が減ると思うんだが・・・。

なんてめちゃくちゃ長いコメントをしてみたりするwww
プロフィール

しょぶん(書文)

Author:しょぶん(書文)
経歴:純粋浪人で1年,
仮面浪人でさらに1年。

所属:国立獣医学科(6年)
進路:小動物臨床
もうじき国家試験です!!

かなりの語学オタク。
英検一級と通訳案内士が目標。
2009,6:英検準一級取得
2012.9:英検一級二次不合格
2012,11:英検一級取得
英語とスペイン語をメインに,
フランス後・中国語・マレー語・インドネシア語をかじってます。

いざ南米。いざガラパゴス。
と思いつつ、'09夏にマレーシア,
'10にインドネシア,
'12にフィリピンに行きました。
マレーシアは3週間,
インドネシアは2週間,
フィリピンは10日間です。
「思い出は人」がモットー。

ボルネオでダイバーズライセンスを取りました。Sipadan最高。

夢はでっかくいきましょう。
夢は人間の必須栄養素です。




にほんブログ村 大学生日記ブログ 獣医学生へ
にほんブログ村

ぼくの旧ブログが2本あります。
意外と面白いかも。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。