スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物申すぞこのやろー!

さて、晴れて退学届けを出し入学手続きをしまして、

徒然と書いてみたいなと思います。





僕は比較的、自分にも他人にも厳しいタイプだと思います(!)

まあタイトル通り、とあるブログに書いてあったことなんですが、

カチーーーンときたので軽く。





さて、一応(どころではないが)獣医師も医者です。

医者を目指す上で必要な能力というのは主に二つあると思うんです。


①受験偏差値

②人間的な部分


①は言うまでもなく、そもそも大学に入れなければいけないので。

で、②が問題で一番言いたいところ。

なにかというと、とあるところで多浪の末に医学部に入った記事があってね。

いっぱいあるからバレないとは思うけどw

理屈が通れば自己の意見表明は正当な行為だと思い、書きます。





どうやらその記事では、「憧れ」がキーワードらしい。

やはり多浪の末に医学部を目指し続けてると考えるところもあるのでしょう。

結論から言うとその記事では

将来、仕事に就くのに憧れが一番大事だそうです。

もっと言うと、憧れ以外になにがいるのか?と。





ざけんなよ?マジで。


そういうなんだかわからん憧れだので獣医学部に入っちゃうやつが多いんじゃ!

なに憧れって?それって食べれるの?おいしいの??

いやぁチョコバナナクレープのが確実にうめェよ(何





このブログでは、獣医学科を目指すことを積極的には奨めません。

それは、今の立場の段階で知りうることは知ってると思ってるから。

ハッキリ言って、後期試験の小論文で


本気で志望動機(ってかよくある理由?)しか書けないとか

憧れてとか

自分のペット助けてもらって感動したとか


おこちゃまじみたことしか思いつかんのは論外。

犬が好き?猫が好き?動物資源とかに行けや。







医者になるには資格がいる。

それは成績なんてもんじゃなくて、現実を見られるかどうか。

自分探しをしたければ他に行きなさい。

遊ぶくらいなら辞めろ。

そこらじゅうにいるんだろうけどさ、

私立理系では年間140万とか払ってもらってるわけよ、親に。

140万かけて遊ぶなら辞めろむしろ(ry

国立だって年間50万ちょっと。自分で稼ぐには大変な額です。

留年とかおおっぴらに言ってるのあるけど、死ぬほどアホです。

そんなんが医者になるのか?こわ~~~。



今、かなりカチーーーンときてるので言葉が乱暴ですいません。



・・・おれはそうはならん。

現実と向き合って、いつも全力で、自分を客観視しながら生きてゆく。

医者になるにはオベンキョできればいいわけじゃない。

そういう意味で、浪人の二年(特にこの一年)は人生経験になった。

たぶん、同じ獣医学科で勉強しないやつがいたら殴(ry





以上、医学に対するパトスでしたw

あ、もちろん、本気で獣医師目指してる方のコメントは待ってますよw

反論もかまいません、筋が通ってればね。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私はしょぶんさんの言うことが正論だと思います!…というか共感しました。
憧れと実際の仕事は全然違うでしょうし。

>mmさん

コメントありがとうございます!
やはりそう思いますよね・・・共感していただけて非常に嬉しいです。

反論ってのも大げさですけど・・・

人それぞれの考え方、価値観があるからいいんじゃないですか?
その人は実力(学力や親の財力含め)で合格を勝ち取ったのですから。

もちろんその人とわかりあう必要はないですけど、「自分と考え方の違う人種もいる」くらいに認識することは必要ですよ。




どんだけ自己中なんだこの人は…
人それぞれの価値観があるんだからさ。「憧れ」が必要な時だってあるさ。なりたい仕事に就くのが一番。

いきなりコメントすみませんが…。
あなたは何故、獣医学部に入ったのですか?
始まりは憧れではないですか?
自分とは違う考えの人もいるんだな、と考えられるようになったほうがいいと思います。
そういう考えも出来ない人が医師になるほうが怖いです。

さすが鹿大だ!文盲が多すぎてびっくりだぜ!
何も憧れなんか必要ないとはいってないだろ。憧れが一番大事ってのはおかしいっていってるんだろこの人は。
憧れだけじゃその職業にはつけねーって。

あまりに古い記事へのコメントで最初なんだかわからなくなりました。

この文章についてですが、上の「おいおい」さんのコメントに近い意志です。
憧れが必要でないという意図はなんらありませんし、
憧れ以外に何が必要なんだ?というセリフに対する反感です。

ちなみに、僕が感じた憧れと、この該当ブログの憧れとは別物であると感じています。
自分自身、幾度も動物病院に足を運び、それなりの事柄に触れた結果、
単なる「現実とは別次元での」憧れとは別の、獣医学に対する敬意を持っています。

僕の高校時代の友人で、専門学校へと進み既に就職を迎えている同級生がそれなりの数いますが、
話によるとけっこうな数が既に辞めているようです。
憧れやナントナクで仕事を選んだ結果の出来事に他ならないでしょう。

とりあえず僕個人の価値観がガチガチに固まったものでないことを他の記事から読み取ってからコメントをお願いします。
大抵大きく批判しておいてその後一切スルーというコメントが大多数ですので困ります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>鹿大の人、鹿大人さん

憧れがどうっていうのも確かに大事なことかもしれませんが、それ以前に医者と名のつくものになる人間として、一番大事なのは人間性ではないかと自分も思います。
アメリカでは、医学部を受験する前に社会で勉強をしてくる人が大多数と聞きますしね。
それらのことからも人間性に問題のある人が医者になること自体間違ってるのではないかとは思いませんか。
まったくそのことについては触れられていませんが。

というか第一、しょぶんさんは別に他の考えに目を向けていないわけじゃないですよ。
一方的な文面の解釈しかできないんですね。

>まさお

いつもおれは言ってる通り、筋が通っているならコメント歓迎だよ(笑)

とりあえず、まじめなコメントありがとう。
通りすがりコメントよりも読む気がしたよ。

さて、記事にするのもうっとうしいだろうし、ここに書くよ。
もちろんその他大勢に対してじゃなくて個人向けにね?(名前出せないしw
今回の記事、受験勉強で国語をきっちりやった人間としては
どうしても読みきれてない部分が上のコメにある気がしてならない。
こういうコメントをもらって今回思ったのはね、
医学の道へ真剣に考えたことのない人間には
文章の行間を読むだけの知識・経験・想いが少ないんじゃないかとね。
もちろんこの文章に関してのみだけど。

おれは一応、獣医学科の内部の人間です。
だから、おそらく外部からすれば「そんな憧れで入ってきた人間も悪くないだろ!」とか思うんじゃないかな。
そこにまずギャップがあるんだよね。

Mの「他の例へ目を向けられる力」は優れてると思うよ。
実生活で色々考えてるだけのことはあると思う。ホントに。
でもね、上のコメントしかり、やはり現実とのギャップを感じてならない。
例えば、私立大学獣医学科では実際の国師合格率は50%台という事実もあり、
うちの大学でさえ、情報誌には90%って書いてるけど実際は78%なんだよ。
要するにそれが現実の一部。
目前まで受験勉強に切磋琢磨していたのに大学に入ってダラける事実しかり、
うちの大学にもいたが、解剖実習の事実を知ってリアルに泣く人間しかり。

上のコメントをするようなやつらは、自堕落な獣医学生のブログを読んで
「本気で獣医師になりたいのに落ちたやつのことを考えろよ」
とか平気で書くんじゃないかな?どう思う?

こういう内容のあるコメントは大歓迎なんだがね。。。
とりあえずおれは気分を害したりしてないからそこは気にしないで。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

で、キミは何が目的で獣医学部に入ったの?
そこがわからん。

おいおい、それこそ文盲だろ。
というか、名前も入れずにコメントするやつに真剣な返事なんてしないから。

それと、「獣医学科」な。
その段階で全然無知なの示されてるから、もう来るな。

>非公開コメントさん

非公開だったから気がつくのが遅れてしまった、ごめんよ;

とりあえず前回コメントの趣旨が伝わったなら良かった。
今回のMのコメントはズバリって内容だったと思う。
むしろ公開してもいいんじゃないかと思うぐらいに。

過激なのは確かに認める。
実際だいぶ時間が経ってから、書いたあとの記事を
自分で読み返して
「明らかキツいなこれ」と思うことがある。思ったまま書いてるからね;

で、その動物資源等についてだけど。
その点はMが正しいと思う。正直指摘されるまで気がつかなかった。
何故、おれが動物資源を引き合いに出すのかというと、
それはおれが現役の時に合格して入学を迷ったのが動物資源だったから。
そのとき、おれは獣医学科のレベルの高さに精神的に負けていて、
もう動物に関われるならそこでもいいやぁと思ったのが受験の唯一の理由。
だから、個人的に(偏った)感情がこもってしまったのも事実だと思う。
自分にとって「逃げ」の象徴だったから。

また余談なんだけど、当時は結局合格はしたけど、辞退→浪人の選択をした時に親父とケンカしてね;
力試しでの受験が納得いかなかったらしくてね。。。
そのへんも関係してるのかも。
まぁ親族に関わる文章は反発が大きいからこのへんでやめとくけど。

とにかくそのへんに関しては客観性が足りなかった、以後気をつける、ホントに;

また何かあったらガシガシ来てくれ。長文は構わないから(笑)
むしろ三行とかで終わってたら泣けるんでw

>9/12 07:35の方
外部からで申し訳ないんですが。

その上から目線は一体どこから出てくるのでしょうか。他の人に聞くときにはどうするべきかっていうのも知らないんですかね。かわいそうに。
しかもその上、事前に獣医学科だということも調べもせずに自分の無知さを露呈するなんて、恥ずかしいですね。
今一度社会勉強でもなされることをお勧めしますよ^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

は(笑)
憧れで入るようなクズに負けて浪人してるヤツもいるんですね。
過程が大事?結果がすべてだっての
つよい奴が勝つんじゃない。勝った奴がつよいんだ。
それは気持ちでもなんでもな

NoTitle

世界狭っw

・・・

あの、私も同じく鹿大の医学科学生なんですが・・何なのあなた?
個人のブログだから何書こうが自由ですが、自分の理想とする医師像・獣医師像に「憧れて」入るものなんじゃないの?医学科だったり獣医学科だったりって。
逆に聞きたいけど、仮面浪人してまで獣医目指したあなたこそ何にインスパイアされて今の道に進まれたのですか?
6年間ミッチリ勉強する人もいれば、国試に合格出来ればよいという考えで6年の終わりから本気で勉強頑張って卒試・国試と突破していく人もいます。
医学科に限って言えば、勉強と並行して運動系の部活所属し、西医体という大会で勝つことを目指して練習に精を出す学生がほとんどです。
みんな医師になるという目標は同じなので、抜くところは抜いて、勉強すべきところでは確実に勉強しています。
獣医学科もまた然りでしょう。
それを何なんですか?勉強しない奴がいたら殴る?よくもそんな横柄なことが言えますね。
ハッキリ言います。大きなお世話です。人それぞれ自分のペースがあるので、あなたがそれを不勉強だと判定する根拠は何もありません。
それと最後に一つ。
医師や獣医師を特権階級か何かと考えられている節が文面から感じられますが、それも大きな間違いです。

過去の自分も振り返りつつ考察

>通りすがりさん
いつの記事にガチレスしてるんですかw

まあ・・・せっかくなので・・・。
今、数年ぶりにこの記事を自分で読み返してようやく内容を思い出しました。
元ブログを読んでもらっているわけではないでしょうから、そのときの感情は伝わらないかもしれませんが・・・。
この元ブログに関して(現状はまったく知りませんが)言っておきますと、
おそらく他の記事(文体や日々の日記内容)を含めて沸いた感情だったように思います。
なんかこいつヌルいな、ナメてんなと感じた記憶があります。
逆にあなたが、この記事からのみ感じた感情を僕にぶつけてはいないことを願います。

あなたはきっと、まっすぐに医学生をされているんだと思います。
文章から推察するに、勉強もスポーツもされている方でしょうか。
僕もそのタイプですので。

・・・では、ひとつ。
医学部医学科の留年・国試浪人の実際はご存知ですね?
医学科のような、いわゆる医師と名のつく世界に踏み入った以上、本来その数値は0でなくてはなりません。
留年や浪人が意味するところが、おそらくあなたの想定の外です。
(察するに1年生か2年生なのかな・・・と感じましたがどうなんでしょうか。)
そして、そういった医学科の仲間を、どう肯定されますか。
非常に興味深いです。

・・・もう一点。
抜くところは抜いて、勉強するときには・・・と述べていましたが、
それはつまり、勉強している人です(コレ、一番言っておきたいことです)。
僕が納得ゆかぬ思いをする範疇には入りません。
僕のこのブログ記事から、私生活すべてを勉強に捧げるべしというような、
極まったニュアンスを与えてしまったのなら悔やまれますが、
「医者になるには資格がいる・・・」という件でそのニュアンスは打ち消せているものと思っていました。

もう一回、そのあたりを読み返してみてください。
僕の文章の解釈と、あなたの意見自体に矛盾が生じてます。

・・・最後の一言についてですが。
「特権階級」ではないですね。
「人数倍のすべき努力をして得られる特別な世界」だとは思ってます。
「優越」ではなく、それだけの代償を払う「価値あるもの」として。

過激な文体が数年前は目立ったように思いますが、
僕自身の獣医学への考えはごくごく真剣だと、そこが分かってもらえればいいのかなと思います。

レスが遅くなりましたが、ぜひお返事を。

プロフィール

しょぶん(書文)

Author:しょぶん(書文)
経歴:純粋浪人で1年,
仮面浪人でさらに1年。

所属:国立獣医学科(6年)
進路:小動物臨床
もうじき国家試験です!!

かなりの語学オタク。
英検一級と通訳案内士が目標。
2009,6:英検準一級取得
2012.9:英検一級二次不合格
2012,11:英検一級取得
英語とスペイン語をメインに,
フランス後・中国語・マレー語・インドネシア語をかじってます。

いざ南米。いざガラパゴス。
と思いつつ、'09夏にマレーシア,
'10にインドネシア,
'12にフィリピンに行きました。
マレーシアは3週間,
インドネシアは2週間,
フィリピンは10日間です。
「思い出は人」がモットー。

ボルネオでダイバーズライセンスを取りました。Sipadan最高。

夢はでっかくいきましょう。
夢は人間の必須栄養素です。




にほんブログ村 大学生日記ブログ 獣医学生へ
にほんブログ村

ぼくの旧ブログが2本あります。
意外と面白いかも。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。