スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の英語観ってクソです

獣医学生が英語を語るというミスマッチなテーマでお届けします(ぁ

もともと僕は英会話にはまったく興味がなく、
日本語で日本人としゃべるのにも緊張するのに、なんで英語で話さないかんのかと、
英検も4級しか持っていなかったのは3級から面接が入るからなのでした。

本格的に英会話・・・というか海外に興味を持ち始めたのは大学3年生の時です。
その年に初海外でマレーシアに行きました。


なので、英会話をやり始めてからは3年くらいなわけです。


この3年で勉強方法は右往左往しまして、
やっと昨年くらいに瞬間英作文に出会い、やっと今年にバイリンガル漫画と洋画にたどり着いたわけです。
なので、当然無駄な勉強をたくさんしてきたわけで、英語をやっていない人と比べて、
多少は話せるかなという程度にはなっているわけです(そんなもんですよ、ホント)。

なので、あまり大きなことを言うのはおこがましいんだけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて。日本の英語教育はダメ教育というレッテルを貼られて久しい。


特に文法の授業ですか。


『危うし小学校英語』という文庫本を読むと少しは見識が広がるかなと思います(オススメ)。


小学校での英語教育導入も、勘違いした学生や中年の暇人によって扇動されたことがよくわかります。


まぁ僕が言いたいのはそこじゃなくて。
あるメールマガジンが僕のPCには届くんですが、そこにこんなような記述がありました。

「細かいところなんて誰も求めてない。要は何を言っているかわかればいい」。


僕に言わせればこんな考えはクソです。



だから日本では、英語参考書ばっかり本屋に溢れてまともに英語を勉強しようってやつが増えない。


僕の持論はこれ↓です。


不自然で不完全な英語を相手に強いることは、ただの不親切にすぎない



一体なんのために英語をやっているのか?
新聞にまで意見を投書するような人間は英語に何を求めているのか?

もはや日本人の英語教育観はただの妄想に過ぎないんだろうと思います。

日本は、小学校で英語を導入しさえすれば大人になった時にぺらぺーーーらだと思い込んだ輩に喰われた国です。





先日フィリピンに行った時の話。

バイクやタクシーのクソうるさい声かけに辟易しながらバス待ちをしていた時。
同じくどうやらバスを待っている親子(おばちゃんと息子)に会いまして、
現地人と一緒にいれば勧誘も黙るかといっしょに待たせてもらいました。
20~30分くらいだったと思いますが、世間話をさせてもらいました。
そんなおばちゃんでさえも英語はぺらぺーらなんですね、フィリピンは。

理由は?

フィリピンでは小学校の授業も英語で行われる国だからです。
そして、日常的に英語が街中を飛び交っている国だからです。



先日のオランダから来た留学生。
もちろん英語ぺらぺーら。
学校ではもちろん英語の授業があったと。
だが、よくよく聞いてみると、学校で英語を習う前に英語は話せるようになっているらしい。
何故?と聞くと理由はカンタン。

「テレビで覚えたよ」、と。

日常的に英語のテレビ番組を見る生活がちっちゃい時から当たり前のようです。




こういった事実が、日本ではどれだけ浸透しているんだろうか?
今の日本で小学校英語を導入しても確実に失敗する。
なぜなら、教える側も、小学生を取り巻く英語環境も、何も整っていないから

日本は島国であり、日常的に英語が耳に飛び込んでくる環境は皆無に等しい。
フィリピンもオランダも、果てはマレーシアも、英語は生活の一部であり、周囲環境の一部になっている。



そして、日本人が英語を話せないもうひとつの理由。
生活環境のハンデを覆すために必要なその最たるものを示します(あくまで持論ですが)。



それは、多くの妄想族は圧倒的に勉強時間が足りないということ。



よく耳にします。
「中学高校と6年間も英語を勉強したのに、"How do you do"から先が何も出てこない。」


そんなのアタリマエです。
言語をナメすぎです。

そういう人にはもう一度、胸に手を当てて己に問いかけて欲しい。

「ホントに勉強したの?」って。

ただ席に座ってただけなんじゃないの?
一日どれだけ音読したの?リスニングしたの?会話表現を覚えたの?って。


日本人が英語音痴の責任を教育に押し付けている以上、日本人の英語力は多くの他国に及ぶべくもない。
これ以上の進展は望めない。

ならどうしたらいいか?

カンタンです。

・グダグダ言ってないでとにかく勉強する。
・聞いて覚えて読んで聞いて覚えて読んでを繰り返すしかない。
・本気なら海外にでもいけばいい。他の国とは環境が違うのだから、自分で整えるしかない。
・妄想族は一生妄想族のままです。さらには妄想を感染させます。いい迷惑です。
・日本人が英語を話せないのは単に勉強が足りないから。
・なんとなくでも通じる、っていうのはそれ以上伸びないことの証明にすぎません。

というわけで、うっかりスイッチが入った英語持論でした。

卒業旅行はオランダからのヨーロッパ数カ国に決めました。早く!早く!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょぶん(書文)

Author:しょぶん(書文)
経歴:純粋浪人で1年,
仮面浪人でさらに1年。

所属:国立獣医学科(6年)
進路:小動物臨床
もうじき国家試験です!!

かなりの語学オタク。
英検一級と通訳案内士が目標。
2009,6:英検準一級取得
2012.9:英検一級二次不合格
2012,11:英検一級取得
英語とスペイン語をメインに,
フランス後・中国語・マレー語・インドネシア語をかじってます。

いざ南米。いざガラパゴス。
と思いつつ、'09夏にマレーシア,
'10にインドネシア,
'12にフィリピンに行きました。
マレーシアは3週間,
インドネシアは2週間,
フィリピンは10日間です。
「思い出は人」がモットー。

ボルネオでダイバーズライセンスを取りました。Sipadan最高。

夢はでっかくいきましょう。
夢は人間の必須栄養素です。




にほんブログ村 大学生日記ブログ 獣医学生へ
にほんブログ村

ぼくの旧ブログが2本あります。
意外と面白いかも。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。