スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEFL iBT

血迷ってるのは重々承知の上なんですが。

専門医資格取得を目指すコロラド州立大学留学

こんな情報を同級生から頂いてしまいました。
簡単に言うと、条件にTOEFLが入っている模様。

全くTOEFLのことは知らず、結局6年間を英検で終わらせてしまいそうなもので。
なにやら留学には最低80点とか言うみたいですが、なんのことやら。。。

世間的に英検1級がどんなかよくわからん、ってのと同じ気分です(あ
そんなわけで、一度TOEFLにトライしようかと。
予定は3/24。


受験費用が2万円?

スポンサーサイト

WifiでiPad miniから更新

携帯以外からの更新は久しぶりです。

先日第62回の過去問を解きまして78%でした。
模試をやりながら弱点改善に努めていますが、
一日5時間くらいが限界です。。。


さて、余談ですが。
3/17に卒業記念とでも言いますか、TOEICを受験します。
今後は日曜日も仕事ということで、受けたくても受けられなくなります。
英検1級ホルダーの平均スコアは確か900点を超えているはずなので、
恥じない点数が欲しいですね。
帰国して数日後ということで、コンディションは悪くないはずです。
申し込みがギリギリになったので、また席が後列かもしれません。
それが残念です。

ちなみに3年前のスコアは確か760。。。
どこまで伸びていることやら。


節約生活しなくちゃな(ーー;)

英検一級合格を振り返って

一夜明けて今朝は朝から卒論スライドの訂正を受けました。

さて、一級合格判明から一晩経ったわけですが。
特に心境は変わりません(ぁ

布団の中で少しじわじわキタんですが、それくらいでした。

おそらく、


①手応えはいつも当たるもので、今回も受かる可能性を感じていた
②試験後に何度も自分の解答を後悔し、中身がなかったなと感じていた


ことかなと思います。

よく、「英検一級に受かってもそこがスタートって感じ」

とか言いますけど、本当にその通りだなと思います。
二次試験の勉強は今まででトップクラスに役立つと思いました。
アウトプットはどうしても独学しにくいので、こういう機会は必要です。



曲がりなりにも英語を数年独学で続けてきたわけですから、
英検一級ホルダーの称号はもちろん誇らしいし、栄誉です。
受験経験のある方はわかると思いますが、
試験自体はマトモです。結果通知の評価とかはクソです。
他にも、英検の大元と旺文社が一緒とか色々ありますけど、
それでも英語をやっている人間には目標だしステータスなわけです。

だから、素直に嬉しいんですが、より一層至らなさを感じます。

ちなみに、色々言いますけど、英検一級は確実に「難しい」です。





大学に入って本格的に英語を始めた頃、
「準一級に受かったらすごい。一級に受かった日には英語カンペキなんだろうな」と思ってました。

準一級に受かってマレーシアに行きましたがまったく満足に喋れず、
初の一級二次試験でも満足に喋れず。。。

それでもなんとかここまで来れたので、一応は大学生活の集大成のひとつになりました。
英語関連に5万円以上つぎ込んだ甲斐があったってもんです(血涙)。




やはり、英語は話して覚えるに越したことはありません。
今回も、留学生と一ヶ月半に渡りコミュニケーションが取れたことは大きかったです。
しかしながら、島国・日本ではそうもいきません。
だから小学校英語には反対なんですが、まぁそれはいいでしょう(長くなるんで)。

勉強時間減のため、『FRIENDS』に勉強方法をシフトしたのも有用でした。
一応、一級ホルダーになったのでオススメ教材だけ書いて終わります。

今回達成感が少ないのは、やっぱり感動を分かち合える人間が周りにいないからかな、
とか少し寂しくなってみたり(ぁ


【オススメ英語教材】
◎リスニングと会話表現・・『FRIENDS』(リアルライフ系ならOKなのでは)
◎会話表現・・・・・・・・『ラブひな~バイリンガル版~』(『ネギま』じゃファンタジーすぎて)
◎会話基礎・・・・・・・・『瞬間英作文』シリーズ
◎文法・・・・・・・・・・なんでも可(文法軽視、ダメ、ぜったい)
◎リーディング・・・・・・特になし(音読できればなんでも)

※ただし、自分のレベルに合う必要はあると思います。
 現在の僕は、『FRIENDS』は二回観るとほぼ発話している語が聞き取れます。
 一回目はほとんどイミフです(字幕なしですよ)。



余談:
二次試験のスピーチテーマは「動物園は害か否か」でした。
僕の専門ド真ん中で、ド真ん中すぎて逆に何も考えておらず(爆)、
結局、土壇場での即興になったのでした(^_^;)

英検一級合格発表

オンライン発表は変わらず今日よりも早くやっていたはずですが、
僕は例によって、通知がポストに飛び込んでくるのを待つ派なので。


どうやら一級に合格した模様です(ぇ


今まで必死になって通知を空けたもんですが(先に合格報告用ブログ記事を用意しておいたり)、
今回は、明らかにデカいピンクの封筒がポストからこんにちはしていたので、
「まさか!!」と思って見たら、


「【重要】成績表・合格証書在中(折曲厳禁)」


って書いてありまして。。。
階段を駆け上がって部屋に駆け込み、慎重にハサミで切って空けました。

内枠書いておきます。
あんまり実感がなくて、準一級の時の方が数倍ニヤニヤした気がします(笑)


……………………………………………………

【得点】
・Short-Speech(27/30)
・Interaction(24/30)
・Grammar&Vocabulary(14/20)
・Pronunciation(14/20)

合計・・・79/100(合格点:60)

……………………………………………………


過去の英検受験結果の中で、最も余裕を持った点数になりました。

多分に、先に来ていた留学生のおかげかと思います。

また後日、だらだら体験後記でも書きます。

とりあえず日本史やらなきゃ。
センター過去問買っちゃった(爆)。

日本人の英語観ってクソです

獣医学生が英語を語るというミスマッチなテーマでお届けします(ぁ

もともと僕は英会話にはまったく興味がなく、
日本語で日本人としゃべるのにも緊張するのに、なんで英語で話さないかんのかと、
英検も4級しか持っていなかったのは3級から面接が入るからなのでした。

本格的に英会話・・・というか海外に興味を持ち始めたのは大学3年生の時です。
その年に初海外でマレーシアに行きました。


なので、英会話をやり始めてからは3年くらいなわけです。


この3年で勉強方法は右往左往しまして、
やっと昨年くらいに瞬間英作文に出会い、やっと今年にバイリンガル漫画と洋画にたどり着いたわけです。
なので、当然無駄な勉強をたくさんしてきたわけで、英語をやっていない人と比べて、
多少は話せるかなという程度にはなっているわけです(そんなもんですよ、ホント)。

なので、あまり大きなことを言うのはおこがましいんだけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて。日本の英語教育はダメ教育というレッテルを貼られて久しい。


特に文法の授業ですか。


『危うし小学校英語』という文庫本を読むと少しは見識が広がるかなと思います(オススメ)。


小学校での英語教育導入も、勘違いした学生や中年の暇人によって扇動されたことがよくわかります。


まぁ僕が言いたいのはそこじゃなくて。
あるメールマガジンが僕のPCには届くんですが、そこにこんなような記述がありました。

「細かいところなんて誰も求めてない。要は何を言っているかわかればいい」。


僕に言わせればこんな考えはクソです。



だから日本では、英語参考書ばっかり本屋に溢れてまともに英語を勉強しようってやつが増えない。


僕の持論はこれ↓です。


不自然で不完全な英語を相手に強いることは、ただの不親切にすぎない



一体なんのために英語をやっているのか?
新聞にまで意見を投書するような人間は英語に何を求めているのか?

もはや日本人の英語教育観はただの妄想に過ぎないんだろうと思います。

日本は、小学校で英語を導入しさえすれば大人になった時にぺらぺーーーらだと思い込んだ輩に喰われた国です。





先日フィリピンに行った時の話。

バイクやタクシーのクソうるさい声かけに辟易しながらバス待ちをしていた時。
同じくどうやらバスを待っている親子(おばちゃんと息子)に会いまして、
現地人と一緒にいれば勧誘も黙るかといっしょに待たせてもらいました。
20~30分くらいだったと思いますが、世間話をさせてもらいました。
そんなおばちゃんでさえも英語はぺらぺーらなんですね、フィリピンは。

理由は?

フィリピンでは小学校の授業も英語で行われる国だからです。
そして、日常的に英語が街中を飛び交っている国だからです。



先日のオランダから来た留学生。
もちろん英語ぺらぺーら。
学校ではもちろん英語の授業があったと。
だが、よくよく聞いてみると、学校で英語を習う前に英語は話せるようになっているらしい。
何故?と聞くと理由はカンタン。

「テレビで覚えたよ」、と。

日常的に英語のテレビ番組を見る生活がちっちゃい時から当たり前のようです。




こういった事実が、日本ではどれだけ浸透しているんだろうか?
今の日本で小学校英語を導入しても確実に失敗する。
なぜなら、教える側も、小学生を取り巻く英語環境も、何も整っていないから

日本は島国であり、日常的に英語が耳に飛び込んでくる環境は皆無に等しい。
フィリピンもオランダも、果てはマレーシアも、英語は生活の一部であり、周囲環境の一部になっている。



そして、日本人が英語を話せないもうひとつの理由。
生活環境のハンデを覆すために必要なその最たるものを示します(あくまで持論ですが)。



それは、多くの妄想族は圧倒的に勉強時間が足りないということ。



よく耳にします。
「中学高校と6年間も英語を勉強したのに、"How do you do"から先が何も出てこない。」


そんなのアタリマエです。
言語をナメすぎです。

そういう人にはもう一度、胸に手を当てて己に問いかけて欲しい。

「ホントに勉強したの?」って。

ただ席に座ってただけなんじゃないの?
一日どれだけ音読したの?リスニングしたの?会話表現を覚えたの?って。


日本人が英語音痴の責任を教育に押し付けている以上、日本人の英語力は多くの他国に及ぶべくもない。
これ以上の進展は望めない。

ならどうしたらいいか?

カンタンです。

・グダグダ言ってないでとにかく勉強する。
・聞いて覚えて読んで聞いて覚えて読んでを繰り返すしかない。
・本気なら海外にでもいけばいい。他の国とは環境が違うのだから、自分で整えるしかない。
・妄想族は一生妄想族のままです。さらには妄想を感染させます。いい迷惑です。
・日本人が英語を話せないのは単に勉強が足りないから。
・なんとなくでも通じる、っていうのはそれ以上伸びないことの証明にすぎません。

というわけで、うっかりスイッチが入った英語持論でした。

卒業旅行はオランダからのヨーロッパ数カ国に決めました。早く!早く!!

通訳案内士

南九州らしい突発的な雨につかまったので徒然と。

最近、突如として気が触れたかのごとく違う資格を目指し始めたわけですが。
ここらへんで少しまとめておきます。



近い将来、通訳案内士の資格が欲しくなりました。
獣医をドロップアウトした時のために(ぁ


通訳案内士の資格試験にはいくつかの試験科目があります。

①英語
②地理
③歴史
④経済などの一般常識


就職後にこんなにやってらんねェよ!!(`・ω・´)!!


。。。ただし、④を除く試験には免除要件があります。


①英検一級
②国内観光業務取扱管理者
③日本史検定2級


というわけで、在学中に免除要件を満たしてしまいたいわけです。
が、②の国内観光業務取扱管理者(長いわ!!(`・ω・´))はギリギリ申し込みが間に合わずorz

①の英検一級も合格してりゃよかったんですが、11/11にリトライです。
試験費用と移動費で1万円以上飛ぶぜ!!!(血涙)

③の日本史検定は12月頭です。

卒論発表の時期だぜ死にたい。

しかし、試験会場に鹿児島も含まれているため、無駄な時間はかからないうえに、
試験費用も3,500円?くらいでリーズナボー。

というわけで、目下「歴検」の対策を進めているわけです。
とはいえ、問題集を何冊もやらなくてよさそうなので、ゆっくりとですが。


①の英検に関しては悔しいのでリトライします。
発信力をなんとか磨いて、通訳士の二次試験のためにも力をつけないといけません。


実験もしないといけないけど、一日張り付くわけじゃなし。
卒業した先輩にも、勉強する余裕がなくなると言われました。
やるなら今です。

そして、同様にもう海外に行きたい気持ちが抑えきれない(ぁ

行けるかどうかも全くわからず未定です。
渡航に要する時間とお金だけ計算しておかなといけない。

候補は、中国、シンガポール、フィリピンです。

以外と中国までかかるんですね、航空券代。。。

まじ金欠だよ。。。なんでだよ。。。いや単に食べ過ぎなんだけど。。。




あー、雨やまねえなぁ。

ラブひなの音読で時間を潰します@ラボ

天神



なんかサザエさん祭ってた(・◇・)?

西南学院大前の通りは「サザエさん通り」になってました(・◇・)?(・◇・)?

二次試験完了

ま っ た く わ か ら な い

出 来 映 え が 自 分 で も わ か ら な い

ただ、的はきっちりはずしてたと思う(爆)
文法もめちゃくちゃだったように思います。

用意したネタは一応流用できました。
が、準備時間の半分過ぎたあたりから頭真っ白。
腹の辺りから脈打ってた感じ...。

はぁ...
疲れた...
プロフィール

しょぶん(書文)

Author:しょぶん(書文)
経歴:純粋浪人で1年,
仮面浪人でさらに1年。

所属:国立獣医学科(6年)
進路:小動物臨床
もうじき国家試験です!!

かなりの語学オタク。
英検一級と通訳案内士が目標。
2009,6:英検準一級取得
2012.9:英検一級二次不合格
2012,11:英検一級取得
英語とスペイン語をメインに,
フランス後・中国語・マレー語・インドネシア語をかじってます。

いざ南米。いざガラパゴス。
と思いつつ、'09夏にマレーシア,
'10にインドネシア,
'12にフィリピンに行きました。
マレーシアは3週間,
インドネシアは2週間,
フィリピンは10日間です。
「思い出は人」がモットー。

ボルネオでダイバーズライセンスを取りました。Sipadan最高。

夢はでっかくいきましょう。
夢は人間の必須栄養素です。




にほんブログ村 大学生日記ブログ 獣医学生へ
にほんブログ村

ぼくの旧ブログが2本あります。
意外と面白いかも。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。